にじのおやつ

お菓子のこと、パンのこと、日常のことなど織り交ぜながら。
TOPスポンサー広告 ≫ 博物館TOPつぶやき ≫ 博物館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

博物館

このお盆は実家の奈良に帰省してました。

自分の実家は好きではないが、奈良は好きです。

風景も、時間の流れ方も、芝生や、お寺やお香なんかの匂いも、

あんまり変わらない街並みも、田舎臭いとこも全部。

大阪でもなく京都でもなく、奈良に生まれて良かったと思います

この間は友達と国立博物館に行ってきました。

仏像が大集合してる感じのやつでした。

全く、仏像のことはわからないんですが

それでもやっぱり、見ていると心が落ち着く気がします。

そもそも、これを観に行ったのも友達がそこで働いていて

チケットを、くれたのでした。

一緒にいた友達は美術館巡りの好きな子だったので

仏様を観ながら「こういう顔の人いるよな」とか

「これアニメのキャラみたいじゃない?」とか話しかけてくる私と一緒に回り、

さぞかし誘った事を後悔したでしょう

ちょうど仏像の修復をする職人さんの小説を読んでいたので

リアルタイムだゎ。。。と思いながら見ていました。

その小説の中で、主人公の職人さんが

完全に修復作業が終了した仏像の小指を不注意から破損させてしまうんですが

自分は仏だと錯覚するくらい仏像にのめりこみ、一生をささげようと思っていたのに

その失態が皆にばれるのを恐れて、こともあろうか。。。な感じで。

そしてそんな自分を許せずに修復士を辞めてしまいます。

私は、その話を読んだときに「わざとじゃなかったんだしねえ・・・

そんな簡単に、誓ったことを諦め切れるのか?」と思っていたけれど、

実際に大きくて、圧倒的なパワーを秘めた仏像を観ていると、

小指を欠けさせてしまう。。。恐っろしい事やな。。。

そしてそれをごまかし通すのはこの大きすぎる存在の前では到底無理やな。。。

絶対に誰にもばれなかったとしても、無理やな。

となんだか納得してしまいました。

私も、仏教徒だからか?

なんかよーわからん話になりましたが、

自分の宗教の神様をじっくり眺めるって、時には必要かも。

と思いました。

また、機会があれば仏様を観に行こう。

入館料出してくれたらやけど















スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。