にじのおやつ

お菓子のこと、パンのこと、日常のことなど織り交ぜながら。
TOPスポンサー広告 ≫ 読書の冬♪TOPつぶやき ≫ 読書の冬♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

読書の冬♪

最近読書にはまっています。

じゃあ普段はその習慣が無いのね、ってばれてしまいますね

偏ってますが、小説ばかり。有川浩、三浦しをん、有川浩、有川浩ってな感じ。

始まりは年末に読んだ森見登美彦の「夜は短し恋せよ乙女」、

進められたけど、うーんなんだか文体が、私にはあわなくて。

考えたらここ20年くらいほとんど小説らしきものを読んだ事がなかった!

赤川次郎、星新一、新井素子で止まってるって、ある意味すごいよね…。

で、本屋で目に留まって買ってみた三浦しをんの、「船を編む」

これが、よかった!で、「まほろ駅前便利軒」これがもっとよかった!

私、映画になってる(もしくはその予定の)小説がいいみたいです。

そして必ず映画より先に小説から始めます。

で、その後映画観て、「えーっこのキャストはホンマないやろう」とか

「この音楽以外と合うな~」とか

「原作と違う~~~。なんで勝手に変えるねん!!」とか、

なぜか上から批判しまくりで見てたりします。

。。。映画のほうが好きなのか?!

いえいえ、大体映画より原作のほうがいい事が多いし、どちらがしか選択できなかったら

絶対小説を選ぶんですが、自分の中で思い描いていたキャストのほうが

きっとはまると思うんですよね。。。

ちなみに、有川浩の「レインツリーの国」に出てくる主人公伸は、

関ジャニ8の村上君

誰か、共感してくれる人いてはりますか。。。
















スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。