にじのおやつ

お菓子のこと、パンのこと、日常のことなど織り交ぜながら。
TOP ≫ CATEGORY ≫ つぶやき
CATEGORY ≫ つぶやき
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

台湾3

忙しい~。今日は1時間早出で早朝から頑張りましたぁ。

しかも明日から長男、学級閉鎖で明日から3日もうちにいる

しかししかし、現実逃避。こんな時程ブログが書きたくなる!

テストの前日に限って、普段しない掃除をおっぱじめるってやつですね

台湾旅行のお話。かき氷屋さんのあと、ガイドさんの勧めで足裏マッサージのお店に行きました。

日本の芸能人が来るらしく、写真が沢山貼っていました。

ここでも予約を取っているので待たなくてよい、という話はまたまた違っていて

待てど暮らせど、順番が呼ばれない。。。もう1時間半は待ってるよ。。。

この時すでに、夜中の12時近く。普段なら黙っていないうちの旦那さん、海外では

なんだか大人しいしびれを切らしてまだですか?と聞きに行くと

明日なら、待たずにやれると。明日は来れるか?と聞いてくる!

はぁ?ここまで待って、明日にしろやと?「それは無理。無理無理無理。今すぐにしてくれ。」

と伝えたら、すっっごい嫌な顔されつつ、渋々~な感じで奥の部屋へと案内されました(^_^;)

するとそこは、ボロボロさもかなりな薄暗~いカラオケルームで、

急きょそこでやることになりました的に椅子を持った整体師たちが集まり、

無言でマッサージされる私たち。

その光景がおかしすぎて、笑えてきました。

ここまでして台湾来て足つぼマッサージしてもらわなくてもいいんだけどなあ、別に。。。

まあでも、なんだか国内にいるときとは勝手が違う展開にとまどいつつ、結構その状況を楽しんでました。

足裏、我慢できず「痛い!!」と叫んだら

「ねぶそく」「こし」とぼっそり言われました。

当たってる~~。おっさんあなどれません

その後、マッサージしてもらった足はすっきりさっぱり、足取り軽く、でも

もう日もとっぷり暮れているので、そのままタクシーに飛び乗り

ホテルに着くなりバタンキューなのでした。

一日目、おわり。

あはは、まだ一日目しか書いてない~。

次の日はとうとう大本命の夜市に行きます~!

















スポンサーサイト

台湾旅行2

ディンタイフォン(・泰豊)をでて向かった先は、かき氷で有名な

思慕昔!!(←スームージーと読むらしい。笑)

台湾スイーツの中で日本で一番人気なのがこのかき氷。

氷自体に味がついていて、薄くフワフワに削ってある氷がシャーベット状になっていて

練乳のような少しコクのある、それでいて甘すぎず牛乳のようなあっさりしたお味。

脇には1個分は裕にあるくらいのマンゴーが凍らせた状態でゴロゴロ乗り、一番上にはマンゴーのアイス。

見た瞬間、「うわぁ!!」というくらいの大きさとインパクトです。

これ、亜熱帯のこの台湾で、暑いな~と言いながら食べるのはホント美味しいでしょうね。

しかーし、この日は雨で気温は12度。予想以上に寒く、

「寒いーーー!!手ぇ凍るーーー!!」言いながら食べました。

私以外の家族は全員完食してましたが。。。

恐るべし、というかやっぱりな、マイ家族。

ほかにもかき氷のバリエだけでもものすごくたくさんあり、一日千杯売れることもあるとか。

店の冷凍庫がとてつもなく大きいか、しょっちゅう配送して来るんでしょうねー。

絶対日本でも流行るな~、でも日本価格だと800円はしそう?

このかき氷機を手に入れられたらいいのにね。自分で作れそう。

しかし、まぁたぶん業務用。どこに置く??

裏庭か。。。裏庭でかき氷屋さんするか~。笑










台湾旅行

台湾へはお手軽にツアーを申し込んで行きました。

そこはやっぱりグルメの旅、ということで(私的には)

NYタイムズ紙に世界10大レストランと書かれた

ディンタイフォンの小龍包を食しに行きました!

ツアーで予約を取っているからほとんど待たなくていいという現地ガイドさんの話も

全く違っていて、雨のため道もとても込んでいて、やっと到着したと思ったら

店の前には長蛇の列!!ざっと見、50人はいる?!

あんなに並ぶんだ(+_+)さすが、有名店だけある。。。

それから1時間待ち、やっとの思いで対面した小龍包は、

「うん、フツーに美味しい(^_^;)」

そんなに肉汁がどばっと出る訳でもなく、まずくはないけれども、いたって普通。

さすが本場の味!!と感動の体験と期待していた私は、ちょいと期待外れでした。

たぶん、日本でウェスティンとか、オークラとか

そんなとこの中華料理屋で食べたほうが絶対美味しい。

日本人向けにしてあるかという問題でもないように思います。

ガイドさんいわく、ディンタイフォンは経営上手。

店員はみんな二十歳代で全員日本語、英語が話せたり

トイレに専属の清掃員がいて、一人ひとり使うたびにきれいにしてくれたり。

でもサービスの面で言えば日本の牛丼屋さんレベルなんだけど(^_^;)

いやしかし、あの行列の正体はほぼ日本人観光客だったりして(^_^;)

小龍包よりも私は、何故か最後に出てきたスープのほうが断然美味しく感じました。

詳しくないので知りませんが、とろみのあるスープに細かく刻んだ絹ごし豆腐と錦糸卵と、

レバー色の何か。上に酢がかかっているのを知らずにそのままみんなに取り分けて、

「すっぱ!!」「すーっぱ!!」と大ブーイングでしたが(^_^;)これはとても気に入りました。

韓国と同じように小皿の野菜やお惣菜が沢山出てきて、全体のバランスが取れていました。

ひとつ、タケノコ?と思うようなのが出てきて食べてみたら恐ろしく苦い!!

後でそれらしき野菜が売られているのを発見しましたが、白いゴーヤみたいないで立ちでした。

そしてお店を出た後、楽しみにしていたかき氷のお店に行くのでした!!←食べてばっか



















最近は

あまり更新していなかったので

色んな事がありましたけれども

今月は明後日までバレンタインのチョコロールを毎日せっせと作っております。

フランスはヴァローナ社のチョコを使用したこのロール

美味しくない訳がないです。ま、採算度外視!!ほんと買い、なのです。

私が休んだらその日の予約が取れないので、休みなしで頑張っています!!

それももうあと二日。そしてまたいちごの季節がやってきます。

そして。今日はとうとうシェフが倒れてしまいました。

少しは、自身の落ち度もあるようなのですが。。。

あしたから、カフェはどうなるんでしょう?

ま、この際体調不良決め込んで休んでやればいいのです!!

シェフといえど企業戦士、若くても体力の限界です。

一人にすべて頼っていた上層部の、ツケがまわってきたのです。

し~らない!私は相変わらずデザートと予約のケーキを焼くだけです。

明日、ちょっと意地悪な心持で出勤することになりそうですが

いい方向に向かうように、見守るしかできないです

そしてワタクシは、昨日運転中に落下し紛失した携帯が奇跡的に交番に届けられ

手元に帰って来て感動の再会。。。

いやもう、はい。いろいろ、猛省せねば!!

そして明日も上を向いていこう!!




楽し忙し12月!

今月は。。。

良く働き、良く遊び!の一カ月です!!

とっても理想的なんだけど、いかんせん体力不足~。

ちょくちょくまた泌尿器科にお世話になったりで

ごめんね、頑張ってね私の体。

まだまだやりたいこと沢山あるの。

腎臓冷やさないように、風薬で負担掛けないように

注意払いながら、毎日過ごしてます。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。